元気の色は、何色ですか?


d0144720_1442552.jpg
ブルマンSPにも色々な色彩の花でお迎えしておりますが、やっぱり元気となれば暖色系の色でしょぅ。 
中でも好きな色が、黄色です。プリムラの花三色ありますが、黄色にズ-ムしてしまいました。あなたに何色がお好きですか?  
カラ-コディネ-タ-ではありませんが、日常生活の中に色彩で気分リフレッシュされる事が多いと思います。
 コ-ヒ-の色は、琥珀色(茶色)ですが、コ-ヒ-カップの色で華やかにもシックにもなれます。

どうぞ御自身で演出し、お試しくださいませ!



http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-26 15:03 | お知らせ

今日も快晴です。

058.gif数日続く良いお天気です。最高気温12℃とは、ビックリです。窓を開け、いっぱい洗濯・掃除と忙しい一日、めったに無いチャンスなのです。ブルマンSPの所在地は、冬は、雪が降り降水量が高い為、湿度高く、除湿機は使用するものの加湿器は頻度少ない土地柄の為、他県から移転される方々には、喉・肌の潤いは、最高との事です。これも出てみないと実感できないことですねぇ。  地元の人には、当たり前のことでも、色々新発見の様に教わる事が多いのにビックリさせられます。 一例で大阪に居住されていた方は、夜就寝される時に、厚手のバスタオル・〃マットをビショビショにぬらし、部屋干し、朝起床するとバリバリに乾いているのだそうです。 そういう面は、確かに心配いらずなのかもしれませんねぇ。でも、まだまだインフルエンザは、流行していますので、体調がおかしいかな?とおもったなら、以前ご紹介した063.gifブルマンSPの私流アイリッシュコ-ヒ-をお試しくださいませ!初期のケア-で週末をお元気にお楽しみください。


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-22 14:42 | お知らせ

ブルマンSPにも喜報が、多く寄せられています。

 029.gifブルマンSPにも進学・就職と巣立つ方々のお話をいただき、一番最初にお越しいただいた事を思い出し、月日の速さを感じます。 良くブルマンのオリジナル豆をお選び戴く時にその御家族の雰囲気が伝わり、「お宅の豆でコ-ヒ-を淹れていると、香りに寄せられ、家族がみんな集合するのよ!」 とお話いただけるたびに私どもは、感激でした。
ブルマンSPの願いは、{自宅で家族一緒に、おいしいコ-ヒ-をいただきながら、共有の時間を楽しめること。}なのです。  忙しい中にも、談笑のある家族団らんです。
 きっと一人暮らしされる子供さんも思い出し、〔家族って、いいなぁ~〕と再度思ってくださるでしょう。  思いをはせて、一人ホロ苦いコ-ヒ-も大人になった気分です。
頑張ってください。 本当におめでとうございます。 又、帰省された時は、お顔見せてください。お待ちしていますからねぇ。051.gif


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-21 14:44 | お知らせ

やっぱり寒の戻りが、ありました。

 なかなか簡単に春は、来ません。先週上越は、冬に逆戻り、山の木々は、白い綿帽子一色となりました。 でも今日は、やっと058.gifが、見えてホッです。
なんだか久しぶりに雪どかしなどすると疲れます。その疲れ直しには、甘い物とコ-ヒ-だったり、または温泉気分であったりしますよねぇ。
どうぞ自由に体力を回復くださいませ。 今年最大の寒波でしたが、これであとは、早く春に一歩一歩近づいてほしいものです!
 その中、ブルマンSPホ-ムペ-ジ{わたし日記}をご覧いただいたお客様が自宅の庭のサクラの小枝をきって、わざわざお持ちいただきました。とっても心より感謝しながら、店内の暖かさでいち早く花を咲かせてくれる事を心待ちにしていま~す。 みなさまにご報告できますように!
 
〔追 伸〕  手動用の手挽きミルは、豆の挽き具合が均一になりにくい。
だからより一層に透明感のあるコ-ヒ-のおいしさが出て、お口の中のあと残りを楽しめる。  しかし、コ-ヒ-の濃さをプラスしたい時は、豆の量をプラスして調整してください。
   結構お客様から聴かれることなので、再確認です。


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-19 12:35 | お知らせ

コ-ヒ-を楽しむスタイルは、自由です。(第4回)

059.gif 朝から音もたてず、シンシンと雪が降っています。こんな日は、チョットお出かけをためらってしまいますねぇ。 さぁ~ 意を決して行動しましょう !
 先日の続きです。 何と言っても、長年楽しまれる方に根強いファンが多いのが、サイフォンでコ-ヒ-を淹れられる方です。見た目にも楽しまれ、ゴボゴボと音をたてながらおちた、《贅沢な至福の一杯》といったスタイルです。だから経験豊富な方ばかりでしょうが、あえてポイントは、・ ・ と言われるなら2点でしょぅか。 まず、①下ボ-ルから熱しられた湯が、上ボ-ルに上昇したら 竹ベラでコ-ヒ-豆(多少細挽き)をほぐすように、素早く ・ 円を描くように2~3回かき混ぜる。
     ②下ボ-ルの湯が、全部上ボ-ルに上がりきった所で火をはずし、もう一度軽く上ボ-ル内をかきまぜ、下ボ-ルにコ-ヒ-がおちきるのを待つ。(器具は耐熱ガラス製で破損しやすいので、取り扱いに注意ください)   
 さあ~ お出かけできない方でも専門店でいただくように、チョット好きな音楽などを聴きながら、{おいしいコ-ヒ-}をお飲みください。又最近、某メ-カ-から1人用のサイフォン器具が出され、静かなブ-ムをよんでおりますよ! ブルマンSPにも置いてあります。
やっぱり買って行かれる方は、長い夜に自分の為に、自分の好きな味・香りを楽しみたいとの事です。〔ブルマンSPの豆でしたら、やっぱりストレ-ト系の豆かなぁ?でもブルマンブレンドも捨てがたいし ・ ・ ・〕
これこそまさに、至福の一杯につきることでしょう。今晩にでも、自分にご褒美ですかねぇ!
 色々な楽しみ方をブルマンSPからご提案です。


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-15 12:33 | お知らせ

ブルマンSPにも春の足音が、近づいて来たようです。

  今日は、夜中からの強風で積雪はないものの寒いです。 今年は、雪もある程度積もり、雪のイベントも今月は多いのでスタッフの方は、安堵されていることでしょぅ。
でも、数日前のお天気でを思わせる芽吹きの香りを感じました。そのあとにブルマンSPに来店されたお客様でマスクして来られ、風邪をひかれたのではなく、花粉症でした。これは、あまり歓迎できませんが ・ ・ ・春が来た!です。 ある職業の方いわく、土壌の温度が少しづつ上がって来ているよ!と ・ ・ ・やっぱり雪国ゆえに、こんなに春が待ちどおしいのでしょぅか? は~るよ来い! は~やく来い! です。
 なおブルマンSPの入口中にも、コ-ヒ-生豆が入っていた麻袋でア-トした台の上には、シクラメン6鉢とサクラ草とフクシアが咲き、来店されるお客様にお楽しみ戴き、春先取りでしょぅか ? ?
 さぁ~寒いときは、あったかくして風邪を吹き飛ばすように、以前お話したホットコ-ヒ-をお楽しみくださいねぇ。

http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-13 13:01 | お知らせ

コ-ヒ-を楽しむスタイルは、自由です。(第3回)

 先週からの引き続きになります。これからは、多少の技量と経験も必要かと思います。
ハンドドリップ(ネルドリップ)で淹れるためには、{おいしいコ-ヒ-}上記の事が最大限必要になるかと思います。・ ・ ・が、器具がドリッパ-とサ-バ-しか持ち合わせてなく、初めての方には、最小限2点だけは注意していただけたなら良いかなぁと思います。
 まず、①<i>お湯の温度は、90度弱位(ケットルの蒸気が出てから中のお湯のポコポコ
      が落ち着いた目安)が適温です。
     ②<i>初回の注湯は、①の温度を保ちながら豆を蒸らす程度(パウンドの様に盛
      り上がる)だけで約20秒位し、2回目から①の適温をキ-プしながら、注湯す
      る。(中心から「の」の字を描くように細く注湯する。あまり外側ギリギリまで湯を
      回さない事。)   以上を守ってコ-ヒ-を淹れていただくと、自分こだわりの一杯が淹れられるわけです。そのうちに回数を行うと色々《わざ》を楽しみたくなるものです。 目で楽しむ{おいしいコ-ヒ-}でした。   どうぞ、お試しください!
 そうそう以前お客様で書物のコピ-をわざわざお届けいただいたのです。何かと拝見いたしましたなら〔コ-ヒ-の香りには、脳を活性化させリラックス効果があり、発病リスクを減らす効果も調査でわかった。〕というものですが、特にリラックス効果には、ブル-マウンテンとグアテマラの豆が一番測定数値がでたそうです。それと同様に近い記事が、数日前のある新聞でも記事として出ていました。  豆知識ですが、ご参考までに! 


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-12 15:36 | お知らせ

コ-ヒ-を楽しむスタイルは、自由です。(第2回)

 昨日の続きです。 お客様いわく、コ-ヒ-メ-カ-を選ぶのも迷ってしまう。との事!
メ-カ-も色々有り、最近は機能満載で、お値段も豊富です。
 その中で初心者の方は、特に短時間で簡単操作で、{おいしいコ-ヒ-}がいつでも淹れられるタイプを求めてください。 
 なおミル付きなどの付属機能がついている物より、シンプルタイプがお奨めです。
以前お話したとおり、コ-ヒ-豆はデリケ-トなので、是非そのタイプの豆に合った挽き方をして頂くことがベストなのです。 
 もう一点、ドリッパ-の底の穴の数ですが、一般に1個と3個だと思います。平均的に言えることは、1個の方が豆を蒸らす時間が長くコ-ヒ-の味も濃ゆくなりやすいので、ご自身で豆の分量を微調整くださると良いかと思います。
 ブルマンSPは、独自のコ-ヒ-メ-カ-用の適量分量表をおあげし、役立てて戴いています。
特にコ-ヒ-メ-カ-は、水と豆の分量をキチンと量ることが、一番なのです。
 あとは、慣れてきた時にお楽しみとして、器具等の取り揃え・技量アップ・色々なタイプのコ-ヒ-を味わって、{おいしいコ-ヒ-}を日々生活の気分転換にお楽しみください。


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-10 11:19 | お知らせ

コ-ヒ-を楽しむスタイルは、自由です。

 良くお客様に、「どうしたら美味しいコ-ヒ-が淹れられるの?」と尋ねられるます。
私困ります。 だって、色々な方法がありますものねぇ! 最近は、情報社会で知識いっぱい得ていらっしゃる方も多いですから・・・・そこで、まずどういった場面でコ-ヒ-を淹れて召し上がっているのか?と、逆に問いかけます。 出来る限り、そのスタイルに合った一番の〔おいしい一杯を〕お話するよう心がけています。  何をおいてもまず、コ-ヒ-が飲みたい。と言う方、休日のゆっくりした時間に時間をかけて淹れたい。と言う方など等・・・・・・また、コ-ヒ-を淹れる器具・技量においても違うのは、本当です。 
 私が限られた時間の中で、お客様がメモなんか取って、希望するブルマンSPの豆をお買いになり、自宅で思い描いた〔美味しいコ-ヒ-〕が、淹れられた事を 後日お話戴けると最高の喜びですねぇ~。  その後からワンステップ問いかけを求められる様になる事もシバシバになります。  ブルマンSPの{コ-ヒ-愛好家サ-クル}です。 
だからこそ私も日々〔コ-ヒ-/ブル-マウンテン〕について勉強し、お客様の問いかけに答えられるよう努力をおしみません。  自分で実践し、生のお話をさせていただき、喜んでいただけたら、私の幸せでもあります。  昨日もコ-ヒ-メ-カ-もいっぱい種類があって購入するのに迷うのだけれども・・・・と来店されたお客様がありましたよ。 



http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-09 12:36 | お知らせ

今の私があるのは、ブル-マウンテン/コ-ヒ-でした。

〔人は、人生において、必ず合うべき人には、早からず遅からずのうちに、必ず出会う!〕と良く聴きます。  私も考えると、確かに色々な場面で人とのかかわりで、方向付けられたり、刺激を戴いたりして来ました。    今のブルマンSPをオ-プンしたのも、コ-ヒ-好きの私が、ブル-マウンテンの豆の美味しさを教えて戴いた方と出会えたからです。 又これから、その私が、ブルマンSPの豆によって数多くの方に出会い、その中にも{出会いを約束された方}が、おられるかもしれませんねぇ。  ???
 そう思うと人生って、未知の世界で、自分で描けば無限の楽しみ方が待っているのではないかと思っちゃうのは、私だけ・・・・・・・・ではないでしょうねぇ。

   なんだか、とっても楽しみなのです!


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
# by bluemoun-coffee | 2008-02-07 13:10 | お知らせ