2008年 02月 10日 ( 1 )

コ-ヒ-を楽しむスタイルは、自由です。(第2回)

 昨日の続きです。 お客様いわく、コ-ヒ-メ-カ-を選ぶのも迷ってしまう。との事!
メ-カ-も色々有り、最近は機能満載で、お値段も豊富です。
 その中で初心者の方は、特に短時間で簡単操作で、{おいしいコ-ヒ-}がいつでも淹れられるタイプを求めてください。 
 なおミル付きなどの付属機能がついている物より、シンプルタイプがお奨めです。
以前お話したとおり、コ-ヒ-豆はデリケ-トなので、是非そのタイプの豆に合った挽き方をして頂くことがベストなのです。 
 もう一点、ドリッパ-の底の穴の数ですが、一般に1個と3個だと思います。平均的に言えることは、1個の方が豆を蒸らす時間が長くコ-ヒ-の味も濃ゆくなりやすいので、ご自身で豆の分量を微調整くださると良いかと思います。
 ブルマンSPは、独自のコ-ヒ-メ-カ-用の適量分量表をおあげし、役立てて戴いています。
特にコ-ヒ-メ-カ-は、水と豆の分量をキチンと量ることが、一番なのです。
 あとは、慣れてきた時にお楽しみとして、器具等の取り揃え・技量アップ・色々なタイプのコ-ヒ-を味わって、{おいしいコ-ヒ-}を日々生活の気分転換にお楽しみください。


http://www.bluemoun.jp/
[PR]
by bluemoun-coffee | 2008-02-10 11:19 | お知らせ